⑩天使か死神か

天使か死神か。善か悪か。真実か嘘か。あるいは協力か裏切りか。
相手の手を読み、ブラフで惑わせ、一発逆転で勝利を目指せ!
限界まで削ぎ落とされたシステムと手に汗握る心理戦。
手札2枚の選択が勝敗をわけるザワザワ確実のカードゲームです。

2-4人/8歳/15分~

【ゲームの準備】

プレイヤー全員に「天使」カードと「死神」カードを配ります。

また、ハートチップを5個づつ配ります。

 

【ゲーム開始】

各プレイヤーは、「天使」「死神」の2枚のカードのうち、どちらかを選び、出したカード裏向きに場に出します。

カードを出す時の順番はありません。

カードを出す時に、「天使」か「死神」か、どちらのカードを出したかを宣言します(嘘をついてもかまいません)

また他のプレイヤーの宣言を聞いた後に、自分のカードを変更することも可能です。

自分の出したカードを変更しないと決めたら、ハートチップをカードの上に置きます。

以降、カードを変更することはできません。

全員がハートチップをカードの上に置き、カードが決定したら、一斉にカードを表向きにします。

 

【判定】

全員が「天使」カードだった場合 …… プレイヤー全員にハートのチップが戻ります。

全員が「死神」カードだった場合 …… プレイヤー全員のハートのチップが場に残ります。

「天使」2枚「死神」2枚だった場合 … 「死神」を出した2人のプレイヤーに場のチップが2等分され入ります。

「天使」1枚「死神」3枚だった場合 … 「天使」を出したプレイヤーに場のハートチップすべてが入ります。

「死神」1枚「天使」3枚だった場合 … 「死神」を出したプレイヤーが場のチップが3等分できるようにハートチップを手持ちから出し、「天使」を出した3人のプレイヤーにハートチップが入ります。

 

【勝利条件】

5回戦3ラウンドで、ラウンドを多く獲ったプレイヤーが勝利します。